浮世絵木版画 『当代美人彼女揃 霞ヶ丘詩羽』

浮世絵木版画 『当代美人彼女揃 霞ヶ丘詩羽』
「冴えない彼女の育てかた」×3枚で一つの絵となる「続き絵」の技法を
コラボレーション浮世絵として世界で初めて再現!
大好評を頂いた第1弾「加藤恵」、第2弾「澤村・スペンサー・英梨々」に続き
第3弾「霞ヶ丘詩羽」の発売が決定!
「冴えない彼女の育てかた」霞ヶ丘詩羽の美しさが際立つ、
現代の美人画。

イラストレーター深崎暮人氏が“花魁”をコンセプトにして描いた詩羽を、
名匠渡辺和夫氏が浮世絵木版画に。

ガーベラの花が咲き誇る湖のほとりに佇む、
妖艶な和装の“黒髪先輩ヒロイン”霞ヶ丘詩羽。

遠景に望む山々は、アニメ『冴えない彼女ヒロインの育てかた』で
blessing softwareのメンバーがロケハンに訪れたこともある、あの場所です。
【浮世絵木版画 製作工程】
『当代美人彼女ヒロイン揃 霞ヶ丘詩羽』では、
78回も摺り重ねて、ようやく1枚の木版浮世絵が完成します。

しかも、その工程のすべてが手作業。
400年前の技術を伝え継ぐ名匠の手から、どのように
『当代美人彼女ヒロイン揃 霞ヶ丘詩羽』が生み出されていくのか。
ご紹介します。

まず、絵師によって描かれた絵が彫師に委ねられ、その色数により、
何版かの版木(はんぎ)に彫り起こされます。
今回は合計17枚もの版木がつくられました。
【和紙】
和紙は越前和紙の最高級品、「越前生漉奉書紙」を使用。
耐久性を持ち、他の和紙では表現できない、
あざやかな発色と温かみのある風合いを可能にしています。
【職人紹介】
彫師 / 渡辺和夫
文化庁・無形文化財選定保存技術団体、浮世絵木版画摺彫技術保存協会理事長/
経済産業省認定 江戸木版画 伝統工芸士
1945年茨城県生まれ、1960年より江戸木版彫師・大倉半兵衛に師事。

1991年フランス・エソンヌ県で開催されたJAPAN WEEKで木版の実演を行う他
1992年両陛下の行幸啓に際し、展覧の品として木版画を出品した。
摺師 / 吉田秀夫
文化庁・無形文化財選定保存技術認定職人/経済産業省認定
江戸木版画 伝統工芸士
1954年から渡辺和夫の父・義明氏(摺師)に師事。
現在まで渡辺木版の摺師として渡辺氏と共に作品を制作している。

ご注文ページはこちら

※受注開始は2021年2月13日(土)10:00からとなります。

阅读更多

“Ghost in the Shell: SAC_2045” Ultimate cotton T-shirts 全世界限定・先着250枚

“Ghost in the Shell: SAC_2045” Ultimate cotton T-shirts 全世界限定・先着250枚

ガメラ×SILVER ACCESSORY

ガメラ×SILVER ACCESSORY

ガメラ×AKIHABARA PREMIUM COLLECTION

ガメラ×AKIHABARA PREMIUM COLLECTION