北斎春画復刻プロジェクト

北斎春画復刻プロジェクト
江戸伝承手摺木版画版元でありアーティストマネジメント事業・技術継承事業を手がける一般社団法人萌生堂(代表理事:坂井英治)と江戸木版画・伝統工芸品の制作・販売・卸の株式会社版三(代表取締役:坂井英治)世界市場においてアーティストマネジメント事業・マーケティングコンサル事業を手がける株式会社トーキョー・ダブ・エージェント(英:TOKYO DUB AGENT COMPANY, LTD. 代表取締役:高木 一芳、以下TDA)は木版画の彫・摺の技法・技術の向上と継承、そしてその素晴らしさの世界発信を目的とした葛飾北斎「春画」木版画復刻プロジェクトを発足しました。
19世紀、フランスを中心にヨーロッパに巻き起こったジャポニズム(日本趣味)をきっかけにゴッホ・モネ・ロートレックなど当時のヨーロッパの印象派の画家たちに多大なる影響を与えた浮世絵。今まで見た事も無い克明に描かれた日本の生活風俗の絵画描写に彼らは驚愕しました。浮世絵は肉筆と木版画を共有する独自の文化を持ちながら、特に木版画の他に類を見ない多色摺などその技術を進化させていきます。印象派の画家達はその中で肉筆ではなく、木版画の芸術技法に大いなる興味を注いだと言われています。
その絵師・彫師・摺師の三位一体の協力体制から生まれる伝統文化・技術の結晶である浮世絵木版画の中でも彫師・摺師の技術が非常に繊細で高度なものを求められるのが「春画」です。その「春画」への取組みにより木版画技術の向上と、日本を代表する素晴らしき木版画を世界の皆様にお届けして行きたいと考えています。

この度、第1章として葛飾北斎の各春画タイトルより、「春画」研究で知られる国際日本文化研究センター早川聞多名誉教授の監修、国際日本文化研究センターの協力のもと「春画」3図を江戸時代から浮世絵を専門とする「彫り」、「摺り」の技術を継承する職人たちによって復刻し、これまで数々の「春画」ムック本を出版している株式会社平凡社とのコラボレーションにより別冊太陽特別企画「北斎あぶな絵名画撰」特彫全3図として世界限定500SETにて発売します。

translation missing: ja.blog.article.read_more

MARVEL ORIGINAL PRODUCTS

MARVEL ORIGINAL PRODUCTS

平将門公展2019「神田明神コレクションと6人の現代アーティスト」

平将門公展2019「神田明神コレクションと6人の現代アーティスト」